業務概要
 教育クレジット
 
教育クレジットとは
お客さまが、販売店(加盟店)で講座受講をご契約された時に、その商品代金を日本教育クレジットサービスがお客さまに代わって立替えてお支払いします。
後日、お客さまがご希望の分割回数で日本教育クレジットサービスにご返済していただくシステムです。

○高額の商品などが長期の分割払い(36回まで)でご購入いただけます。
○クレジットカードをお持ちでない方でも分割払いでご購入いただけます。
○お支払いは全国を網羅する提携金融機関の口座振替がご利用いただけます。
 
       
    クレジット契約はお客様、クレジット会社、販売会社の三者間契約となっています。
お客様から見て契約の相手が2つあり、商品などの購入・引き渡しに関する契約(売買契約)は販売店との間で結ばれ、代金の支払いに関する契約(立替払契約)はクレジット会社との間で結ばれます。

そのため、お客様が契約に関して相談される場合、内容によって相手が変わります。購入した商品や役務に関する相談先は、売買契約・役務契約を結んでいる販売店です。これに対して、代金の支払いに関する相談先は立替払契約を結んでいるクレジット会社です。

なお、クレジットを利用できる販売会社は、クレジット会社とあらかじめ契約を結んでいる販売会社(「加盟店」といい、その契約を「加盟店契約」といいます)
となります。
 
   
反社会的勢力に対する基本方針
 当社は、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人である「反社会的勢力」による被害を防止するために、次の基本方針を宣言します。
@ 反社会的勢力の不当要求に対応する役職員の安全を確保します。
A 反社会的勢力による被害を防止するために、警察・暴力追放推進センター・弁護士等の外部専門機関と連携関係を構築し、経営トップ以下組織全体で対応します。
B 反社会的勢力とは取引関係を含めて一切の関係を持ちません。また、反社会的勢力による不当要求は拒絶します。
C 反社会的勢力による不当要求に対しては、毅然として法的対応を行います。
D 当社は、どのようなときも裏取引を行いません。また、反社会的勢力への資金提供は絶対にしません。
 
       

 

copyright (c) ECS, Ltd. All Rights Reserved